息子から教わる


いつも早起きの母(85歳)が起きてこないので、部屋にいくと不安げな表情でベットにいた。

最近は体調が戻り、近所の美容院に行ったり、ラジオ体操をしていたので、安心していたけど

・・何だかおかしい。私は母の老いていく姿に時々イラッとすることがある。またはじまったか・・と。

息子が、母の部屋をのぞいて「おばあちゃん、おはよう!行ってくるね。」と声をかけた。

母は「おはよう、行っておいでね」と、明るい表情になった。

そのあと息子から「お母さん、もっとおばあちゃんに優しくしてあげな」と言われてしまった。

このところ忙しかったので、母の相手をしていなかったことに気付かされた。心に余裕が無くなっていたのだ。

それから、母と一緒に部屋の掃除をはじめた。

すっきりとした部屋で昼ご飯を食べたら、いつもの母に戻っていた。

来週、一緒にお出かけして、母の春の服を買いに行こう。

明るい色でフリフリして可愛いのを選んじゃお!


最新記事・ブログ

Toshiko Hayakawa

早川聡子へのご連絡

アトリエ遊動天都

電話・FAX:048-593-3117

(早川宛て/午前8時〜午後8時まで)

〒364-0024 北本市石戸5-186(本校)

▍関連サイト

▍サイトマップ

日本の子どもを笑顔にする会  ことばのギャラリー  遊動天都ショップ

Copyright(C) 2016 遊動天都 CO.,LTD. All Rights Reserved.